以前からformZをモデリング、材料加工用に使用していますが 計画の進む過程で変更や縮尺を変えてスタディ模型を作る際 取引先との情報共有に難しさがありました。
Skechupのシェーディング/X線の見やすさ、シーンの扱い、3Dの計測と寸法入力など非常に良くできており
formZ→DWG→Skechupもスムーズで情報共有がし易くなりました。
3Dが難しければ付属のLayOutソフトが これもなかなかのもので 今後材料加工用レイアウトとしても使えるかもしれません。