イメージ写真とスケッチでドーム躯体の内側にテントを吊ったデザインの模型を作りたいとの依頼。

tent_image

どう作ろうか?と思わせる依頼は俄然やる気が出てきます。


こうしたものは如何にシンプルに無駄なく加工するかが奇麗に仕上がるカギで

頭の中で問題点と回避策のトライ&エラーを繰り返し先読みしておくことが重要です。

3DCADで成形型の入力とその組立をしながら材料テストを何度か行ない制作しました。
材料は白の塩ビ板0.3mm厚 電気ストーブとドライヤーを使っての成形で
加熱したときの伸び、硬化するまでの時間で一番作業し易い材料です。 

tent01