計画地周辺も広く制作範囲となる場合、地図片手に歩きまわり建物の階数を調べたものでした。
今はGoogleMapとストリートビューで大部分の確認ができ、さらにGoogle Earthでは建物の3D表示でおおよその高さまで計測できます。
 
方法はGoogle Earth追加メニューにある目印やポリゴンを使います。
ツールアイコンでは黄色い画鋲の目印を計測する建物の地上面に配置すると「新規目印」のウインドウが現れるので、標高を選び「地面に相対」にします。
地面-宇宙間でスライドするとそれにに合わせて画鋲が上下するので建物上部に合わせるとその標高が建物の高さになります。
tool001
そして広範囲で高さを調べる時はポリゴンを使い地図上でクリックしていくと面ができます。
見やすくするためスタイル、色で色と透過度を変更します。
あとは目印の画鋲と同じで標高を操作することで建物の高さを確認することができます。
 tool002
追記
しばらくして気付いたのですが、Google Earthは右下に標高を表示しています。
マウスの指す箇所の標高なのですが建物3Dモデルも含まれていて建物周辺の標高を差し引けば建物高さになります。この方が簡単ですね(^^;