模型の箱で紹介した道具の作り方です。
 100均で揃うものばかりの10mm角棒(幅は15mm以上)、15mm三角棒、0.4mmプラ版が主な材料です。
これにカッター替刃小1枚と貼り合わせる木工ボンド、両面テープが必要です。
tools010
 製作イメージは下のCGのようになります。
tools008
まず角棒1本、三角棒4本を長さ約60mmに切ります。
角棒を挟むように三角棒の二等辺側を木工ボンドで貼付けます。
次にカッター替刃固定用のサポート材図面からプラ版を切抜きます。
 カッター替刃小の1枚を折れ線6本目づつで折った2枚にします。
折ったカッター替刃をサポート材にはめ込み両面テープを両面から貼ります。
両面テープの付いたサポート材と三角棒を揃えて貼り合わせれば完成です。
tools011

5mm厚スチレンボードの紙1枚残してVカットする設計ですが試し切りで刃が出過ぎる場合は刃の外側三角棒部分にシートなど貼る厚みで微調整してください。