材料加工する際にまず基準となる直角出しは大切な作業です。
それが大きめだと意外と確認しないで 購入した材料の角を直角と信じて作業に入ることが多いと思いますが、後々困らない様にきちんと確認しておきましょう。
そんな時のため100均の50cm直定規3本を直角定規として使用しています。
ピタゴラス定理による3:4:5で三角形を作るいたって簡単な方法で 穴あけと先を切った画鋲などで必要な時に組立て使用すれば通常は直定規として邪魔にもならず使えます。
(私はちょっと加工してアルミリベットをくっけてます)
tools012tools013


建築模型の大矩(おおがね)作りといったとこでしょうか。