模型屋と3DCAD

image&model 建築模型制作してます。

2016年02月

参照オブジェクト

FormZProのパッケージ出荷が遅れるようでライセンスコードがメールで届き体験版を製品版として使えようになりました。
 
機能確認しているとモデリングの準備で使用するボリュームのジョインが変更されてます。
FormZ6.1.2でCADの詳細な図面や複数の図面を読込みするとかなり重くなります。そこでボリュームのジョイン(複数のオブジェクトを一つのオブジェクトに)で軽くします。
しかしFormZPro8.5ではツールアイコンは同じもでも開いたラインやワイヤーは適応されず 代わりに参照オブジェクトというツールが用意されています。オブジェクトに関しての制限もなく
 tools026
FormZ6.1.2ではテキストのジョインはできない、スムーズラインが消えてしまうことがありましたがそれを気にする必要がなくなりました。

FormZバージョンアップ

FormZ 6.1.2はMacOSX10.11 Elcapitanでとりあえず使用できてます。
サポートへ問い合わせどちらも使用可能とのことなのでプレリリースファイナルキャンペーン期限間際でFormZPro 8.5を申し込みました。
インターフェースには馴染めてないし模型作りの部材抽出のためであればFormZ6.1.2で機能的には足りています。
でも長年愛用してるソフトでもありこの先もう少し使い続けていくつもり
人に使い易いと言い難いのですが 自分には一番相性のいいソフトなのです。
tools025
 

プロッター部品交換

応急修理のあとしばらくして別の同じ部品が破損、モノタロウで部品調達していたのですがようやく交換できました。
注文した樹脂ベアリングは2種類で計6個 黒っぽい方は既存と同じ外径15mm グレーは外径16mm
なぜか同サイズのものが意外と高かったので負荷の掛かからないガイド的で微調整できる箇所は別の安いものにしました。
tools023
交換作業で分解して見るとサイドレールのもう2個を忘れてた。
応急修理したビニールホースの状態は良かったのでホースベアリング…はそのままにして全て交換しました。
tools024
 
ギャラリー
  • 建物を含む3Dマップをダウンロード
  • 建物を含む3Dマップをダウンロード
  • 改造修理
  • 改造修理
  • 制作の順序
  • 制作の順序
  • スチレンペーパー
  • 参照オブジェクト
  • FormZバージョンアップ
  • プロッター部品交換